GDO NEXT ~ゴルフの楽しい!をつぎつぎと~

タイの軽井沢カオヤイはデザイナーズホテルが人気!「デュシットD2カオヤイ」

2017.11.06

 

Text by Yasuko Mukai

 

中毒性があるのか、訪れた人のほとんどがリピーターとして再び舞い戻ってくる国、タイランド。まずは首都バンコクから入り、パタヤ、プーケット、チェンマイ、ホアヒン……と魅力的なエリアを網羅した達人が、いま注目しているのが「カオヤイ」だ。バンコクからクルマで約2時間30分、自然たっぷりのショートトリップへでかけよう。


 

「大きい山」という意味を持つカオヤイ。ユネスコ世界自然遺産に登録された「カオヤイ国立公園」は、その85%が森林に覆われ、公園内の約40キロのハイキングロードでは、さまざまな種類の樹木や、野生の動物を観察しながら散歩ができる。

 

標高が約400~1300mの高原地帯にあり、雨季でも涼しく過ごせるので、タイのローカルな旅行者からはかねてから人気のスポットだが、最近では海外からの観光客からも注目されている。

 

ミニマムなデザインにアートを織り交ぜたレセプション

 

カオヤイには様々なタイプのホテルが数多く存在するが、中でも人気があるのが自然と調和しながらもモダンなデザインを施したデザイナーズホテルだ。

 

2016年8月にオープンした、「デュシットD2 カオヤイ」は、高いホスピタリティで知られるタイのホテル大手デュシタニのグループホテル。客室数は79で、カオヤイ国立公園に近く、自然と調和しロッジを意識した低層タイプで、部屋はもちろん、プールやレストランからも周りの山や美しい景色を贅沢に堪能することができる。

 

プールに浮かんでいるかのようなソファーで、カオヤイ産のワインを楽しむーーこれ以上の贅沢があるだろうか

 

 

部屋の真ん中に鎮座するオープンタイプのバスタブが特徴的で、この上ない開放感を味わいながらバスタイムを楽しむことができる。ストレスから解放され、ゆったりと思いのままにリラックスしたいなら、迷わずカオヤイの「デュシットD2 カオヤイ」をおすすめする。

 

お楽しみの朝食は、プールサイドにある「ツリートップレストラン」で。派手さはないものの、色々な種類のペイストリーや、新鮮な野菜や果物が揃っており好感が持てる。

 

プチサイズなので色々な種類をつまむことができる

 

野菜が不足しがちな旅行中は、朝食に新鮮なサラダを山盛り食べよう

 

圧巻だったのは見事なハチの巣!!スプーンでざっくりとすくってパンにつけるもよし、ヨーグルトにかけるもよし。贅沢な味わいだ

 

「ツリートップレストラン」ではプールサイドの後ろに山々を眺めながら朝食がいただける

 

詳しくは動画でも>>

 

デュシットD2 カオヤイ/dusitD2 Khao yai

 

住所:      678 Moo 18, Tambol Moosi, Pakchong District, Nakhon Ratchasima, Thailand

Tel. +66 (44) 003 000

www.dusit.com/dusitd2/khaoyai/ja/

E-mail:   d2ky@dusit.com

関連する記事

ページTOPへ

キャンセル

キャンセル