GDO NEXT ~ゴルフの楽しい!をつぎつぎと~

癒しと緊張感の絶妙なバランスが病みつきに!「カスカータゴルフクラブ」

2017.04.14

 

カスカータゴルフクラブ」は、誰でもがゴルフを楽しめるようにと、オーナーの強いこだわりで、完全なパブリックコースとして運営されている。バンコク市内から約1時間弱とアクセスが良く、ティグランドやグリーンのメンテナンスが常に行き届いており、心地よくプレーを満喫することができる。


 

 

オープンは2006年10月。当初は「トロピカルゴルフ」をコンセプトに自然の地形を生かしたAコース、Bコースの18ホールでスタートした。翌2007年にはスコットランドのリンクス風なテイストを加えたCコース、20014年には最もチャレンジングなDコースが加わり、合計36ホールでさまざまなテイストが楽しめる。

 

 

癒し系だけをお望みのゴルファーには申し訳ないが、A→Bの18ホールでまわることはできず、必ずAかBのあとに、緊張感がぐっと高まるCかDコースをラウンドしなければならない。このギャップに翻弄され、ラウンド後にはすぐにリベンジしたくなる、チャレンジしがいのあるコースだ。

 

オレンジ色のシンプルなクラブハウスは吹き抜けになっていて、足を踏み入れた瞬間に美しいコースが目に飛び込んでくる

 

メンテナンスが素晴らしく、暑いタイでも年間を通じてベストコンディションでプレーできる

 

AコースとBコースは、熱帯気候の自然を生かしたレイアウトで、フェアウェイが広く「癒し系」のレイアウト。「トロピカルリンクス」がコンセプトのCコースとDコースは池やバンカー、ブッシュなどのハザードが巧みに配されており、グリーンのアンジュレーションもハイレベルで、2パットでおさめることが難しい。素晴らしいメンテナンスは先にお知らせした通りだが、特にグリーンの芝付は秀逸だ。

 

 

名物ホールは、白ティから153ヤード、Cコース4番のパー3。ホールの左サイドが池になっておりグリーンが池に向かって傾斜しているため、右サイドにつけるとパットがかなり難易度を増す。タイのゴルフ場ベスト18ホールに選ばれたこともあり、ゴルファーのチャレンジスピリッツを刺激するホールだ。

 

 

スループレー後はコースを見渡せるレストランでのランチがオススメ。クラブハウスにある、「レストランAAA」では、食材にこだわったタイ料理や中華料理・日本料理が用意されている。名物は「焼き飯」。見た目は地味でシンプルだが、香ばしさと深い味わいが病みつきになる。

 

 

バンコク市内から東に約1時間とアクセスが良いのもゴルファーにとっては嬉しいところ。

 

カスカータゴルフクラブCascata Golf Club

87 Moo 2 Lumlukka Klong 15 Road, Tambol Chumpol Amphur Ongkarak, Nakornnayok 26120, Thailand
Tel.   (66) 037-612300-3
Fax.  (66) 037-612-309
Website: http://cascata.co.th/?lang=ja

Email: reservation@royalgemsgolfcity.com

 

【周辺情報】
タイ国政府観光庁(バンコク)
トリップアドバイザー(バンコク)
バンコクナビ


GDO NEXTって、どんなサイト?>>

ゴルフの楽しさを全てのゴルファーへ提供する、ゴルフダイジェストオンライン(GDO)が運営するファンサイトです。

GDO NEXTへの読者登録はこちらから>>

<登録メリット>

●新しいゴルフの楽しみ方やプロゴルファーへのインタビューを楽しむことができる!

●豪華景品や他では手に入らないGDOオリジナルグッズをGETできる!

●国内外のリゾートゴルフを体験できるアンバサダープログラムに参加できる!

関連する記事

ページTOPへ

キャンセル

キャンセル