GDO NEXT ~ゴルフの楽しい!をつぎつぎと~

歴史の中にたたずむ老舗ホテルで極上のホスピタリティを味わう「デュシタニ・バンコク」

2017.06.05

 

デュシタニ・バンコクは1970年のオープン以来、大都会の中心に位置しながらもタイの伝統的な文化を感じ、心の底からくつろげる空間を提供し続けている5つ星の老舗ホテルだ。広大な敷地を持ち、市民の憩いの場所である「ルンピニ公園」を見下ろす抜群のロケーション。地下鉄のシーロム駅やBTSのサラデーン駅とのアクセスもよく、レジャーやビジネスでのフットワークをサポートしてくれる。


 

デュシタニブランドを展開するデュシットインターナショナルは、1948年にタイの名誉会長であるタンプーイン・チャナット・ピヤウイ氏の手によって誕生した。現在、タイ国内はもちろん、アブダビ、ドバイ、中国、グアム、モルディブ、フィリピンなど世界中に29のホテルを運営し、この先は50件を越える施設がオープン予定というからそのスケールと急成長ぶりに驚くばかりだ。

 

客室はモダンなインテリアをベースに「タイらしさ」を感じさせる落ち着いた空間を演出。スーペリア(35㎡)、デラックス(30㎡)でも十分満足だが、ワンランク上の快適さを求めるなら、デュシットルーム(60㎡)がオススメ。

 

デュシットルームのリビングには仕事がはかどるデスクと、自宅のようにくつろげるテレビとソファーが。ベッドルーム、バスルーム、ウォークインクローゼット、リビングへ一周できる導線があり便利

 

ホテル内には7つものレストランがあり、一流のシェフがつくる世界中の料理を堪能できる。最上階にある「22 キッチン&バー(22 Kitchen & Bar)」では、都会の夜景を眼下に新鮮なシーフード料理を、数々の賞を受賞している「ティエンドン(Thien Duong)」では、洗練された高級ベトナム料理を楽しむことができる。

 

 

デュシタニに泊まったら、女性のみならず男性もマストで体験して欲しいのが「テワランスパ (Devarana Spa)」だ。入口へ階段を上り、店内に足を一歩踏み入れた瞬間、店の名前である「テワラン」が、タイ語で「天国の庭園」という意味だったことを思い出した。

 

 

今回試してみたのは、オリジナルのメニュー「テワラン・マッサージ(Devarana Signature Massage)」で、タイマッサージとアーユルヴェーダ、そして指圧をミックスしたもの。アロマセラピーで血流をスムーズに促し、ストレスで凝り固まった体を優しくもみほぐしてくれます。うつ伏せになったときに、顔の下にカフィアライム(コブみかん)のスライスを浮かべた水が置いてあり、爽やかな香りに包まれながら、至極の時間を過ごすことができる。

 

 

多くのロイヤルファミリーやセレブリティに愛された歴史ある「デュシタニ・バンコク」だが、2018年3月にその48年の歴史をいったん閉じ、ショッピングモールを含む複合施設として生まれ変わる新しいプロジェクトがスタートする。あと少しの期間だが、格式あるタイの歴史と伝統を味わいたいなら、ぜひ「デュシタニ・バンコク」を選んでほしい。

 

 

詳しくは動画でも>>

 

デュシタニ・バンコク/Dusit Thani BANGKOK

946 Rama IV Road, Silom, Bangrak, Bangkok 105000

Tel:+66 (0)2200 9000 

Website: www.dusit.com/dusitthani/bangkok/ja/

Facebook: www.facebook.com/dusitthani/

Email:dtbk@dusit.com

関連する記事

ページTOPへ

キャンセル

キャンセル