GDO NEXT ~ゴルフの楽しい!をつぎつぎと~

インタビュー#39 小楠 梨紗

2017.03.03

 

「バレンタインデーは、ワクワクしません」「練習は、濃く短く。無駄な球は打たない」「気持ちが引っ張られるので、おみくじは引かないですね」

迷いがなく、貫録があり、落ち着き払っている――。そんな「大物感」を漂わせる、25歳の小楠 梨紗プロのゴルフとプライベートに迫った。

 

Text by Makiko HoshiPhoto by Yasuko Mukai


 

1991年12月2日生まれ、静岡県浜松市出身の25歳。2012年にプロテストを合格し、2017年の出場資格はQTランキング56位。ゴルフを始めたきっかけは、記憶もあいまいな4歳の時に、ゴルフを習い始めた母に誘われたことだった。

 

 

最初は「プロになりたい」という気持ちはなく、本格的に意識をし始めたのは中学生になってから。その後、18歳の時に静岡県女子アマ選手権で「64」というとんでもないスコアをたたき出し、2位と8打差でぶっちぎりの優勝をして、「浜松市期待の星」と地元で大きな話題になった。

 

地元で期待をされている自覚はあり、「応援してくれている人がたくさんいることを、常に念頭に置いている」と話す。

 

高校三年間は、地元を離れ福井県にある福井工業大学附属福井高等学校で研鑽を積んだ。練習環境がよく、野球やバレーボールなどのプロスポーツ選手を多く輩出している学校である。

 

 

ウェア契約は23区ゴルフ、ボールはダンロップのスリクソンだ。ドライバーの飛距離は、220~230ヤードだが、得意なのはピンまで100ヤード以内のショートゲームで、相当量の練習をしたという。現在の課題はパッティングで、「あの一打が、本当に大きいんですよね」と淡々とした調子で話す。

 

 

「趣味は?」という質問に対しては、一拍おいて「うーん。無趣味なんですよね」と笑った。強いて言うなら、コーヒーを飲みながらテレビドラマを観ること。女子プロゴルファーがよく趣味とするネイルもしない、買い物に行っても買わずに帰ることも多く、ファッションにもさして興味はない。「ゴルフ以外の好きなこと」を見つけるのが目下の課題でもありそうだ。

 

最後に「あなたにとって、ゴルフとは?」と聞いた。

 

「私の生活の中心。長い間もがき苦しんできたが、最近やっと楽しいと思えるようになってきた。今になってやっと光が見えてきたかな」と、ゆっくりとした口調で話す。

 

 

気にしたくないから、お正月にはおみくじを引かないし、普段はゲン担ぎもしない。「やるしかない」という、その自分自身の気持ちこそがよりどころだ。彼女の強い精神力こそが、その「大物感」を醸し出しているのだと、わかった気がした。

 

番組終了後の番外編動画はこちらから>>


『Hot Shot with GDO』

毎週土曜日5時~8時までの間、タケ小山プロのDJでお馴染みのInterFM GREEN JACKET。5時50分からはGDO向井康子がこれから活躍するフレッシュな女子プロゴルファーの素顔に迫るインタビューをお届け。※関東エリア:InterFM(89.7MHz)、名古屋エリア:InterFM NAGOYA(79.5MHz)に加えてインターネットラジオ配信「radicoプレミアム」で全国どこにいても聴取可能です

未放送パートを含むディレクターズカット動画版はGDOでチェック!


小楠 梨紗(プロゴルファー)

1991年12月2日、静岡県浜松市出身。2012年にプロテストを合格。2017年の出場資格はQTランキング56位。好きな色は、紺・赤・白。好きな食べ物は、チーズ。朝食はチーズトーストなど洋食を好んでとる。今ほしいものは、「フェラガモの財布」。


GDO NEXTって、どんなサイト?>>

ゴルフの楽しさを全てのゴルファーへ提供する、ゴルフダイジェストオンライン(GDO)が運営するファンサイトです。GDO NEXTへの読者登録はこちらから>>

<登録メリット>

●新しいゴルフの楽しみ方やプロゴルファーへのインタビューを楽しむことができる!

●豪華景品や他では手に入らないGDOオリジナルグッズをGETできる!

●国内外のリゾートゴルフを体験できるアンバサダープログラムに参加できる!

※このページはキャンペーン企画の一部として公開されています

関連する記事

ページTOPへ

キャンセル

キャンセル