GDO NEXT ~ゴルフの楽しい!をつぎつぎと~

スピードゴルフのイロハ ~コレさえわかれば準備バンタン~

2017.04.29

 

コースを駆け抜けるスピードゴルフは、クラブの本数が7本以内に制限されているなど、通常のゴルフとは異なるスポーツだ。スピードゴルフ参加者を参考に、必要なアイテムの選び方を伝授しよう。


ベストクラブセッティング

 

スピードゴルフの規則では、ラウンドで使用できるクラブは7本までとあるが、本数が多くなればなるほど重たくなるのは当然。そこで多くのスピードゴルファーは、4本、5本に絞ってラウンドしているようだ。

 

日本チャンピオンの松井丈選手のセッティング。ドライバー、5番、8番アイアン、ウェッジ、パターを入れた5本セットだ

 

ボールが曲がると走る距離が増えて体力を消耗しタイムロスにもなるという二重苦になるため、長いクラブが苦手という方は、フェアウェイウッド、ユーティリティ、アイアン、ウェッジ、パターなどの組み合わせでチャレンジする参加者も多い。

 

「飛んで曲がる250ヤードよりも、最短距離で行ける200ヤードを」。スピードゴルフは、ティーオフ前の戦略が勝負を大きく分けるのだ。

 

クラブを入れるバッグのチョイスも重要。普段のキャディバッグでは重たいし、担いで入るのはかなり厳しい。そこでみなさんが使用していたのがクラブケース。練習の時やアプローチに向かう際に使用している方が多いと思うが、スピードゴルフではこのクラブケースが好まれている

 

松井選手は時間短縮のためクラブケースを片手に、利き手一本でパッティングするスタイル

 

クラブケースはここからチェックしてみよう!

 

ウェア

 

走りやすいランニング用のウェアが一番なのだろうが、ランニングするのはあくまでゴルフコース。各ゴルフ場のドレスコードに合わせ、基本的には襟付きのシャツにゴルフ用のショートパンツで参加することが望まれる。

 

間違いないのは大量に汗をかくということ。機能性のアンダーウェアや通気性の良いアパレルをチョイスしよう。

 

ウェアはここでチェック!

機能性インナーはここから!

 

お揃いのウェアで参加するのもスピードゴルフの楽しみだ

 

シューズ

 

また良く質問を受けるのがシューズについて。ゴルフシューズだと重く、走るのには不利になるという意見が多い。そこで多くの参加者が着用しているのが、ランニング用のシューズ。そしてゴルフシューズでも、軽量でソフトなものを選ぶことが大切だ。

 

スピードゴルフに合うシューズがない、という方はGDOショップのシューズコーナーでチェックしてみよう。ここまでスピードゴルフについて抑えおけばもう安心。後は爽快にコースを駆け抜けよう!

 

スピードゴルフ体験会
開催日:2017年6月6日(火)
会場:アジア取手カントリー倶楽部
〒302-0026 茨城県取手市稲1340
参加資格:なし。未成年は保護者の同意が必要。
募集人数:32名(4サムでの組み合わせ)
参加費:5,900円(税込、別途ロッカーフィ216円)
詳しくはこちらから

 

スピードゴルフオープン2017
開催日:2017年9月4日(月)
会場:ワンウェイゴルフクラブ
〒300-0023 茨城県土浦市沖宿町3476
参加資格:なし。未成年は保護者の同意が必要。
募集人数:コンペティション部門72名、エンジョイ部門25組(100名)
参加費:15,000円(税込、コンペティション部門)、10,000円(税込、エンジョイ部門)
詳しくはこちらから

 


GDO NEXTって、どんなサイト?>>

ゴルフの楽しさを全てのゴルファーへ提供する、ゴルフダイジェストオンライン(GDO)が運営するファンサイトです。

GDO NEXTへの読者登録はこちらから>>

<登録メリット>

●新しいゴルフの楽しみ方やプロゴルファーへのインタビューを楽しむことができる!

●豪華景品や他では手に入らないGDOオリジナルグッズをGETできる!

●国内外のリゾートゴルフを体験できるアンバサダープログラムに参加できる!

関連する記事

ページTOPへ

キャンセル

キャンセル