GDO NEXT ~ゴルフの楽しい!をつぎつぎと~

仲間と楽しくワイワイ参加!スピードゴルフ「入門編」の「エンジョイ部門」に参加しよう!

2017.06.28

 

気の合う仲間4人と一緒に、通常のゴルフのようにラウンドするのが、「スピードゴルフオープン 2017」のエンジョイ部門だ。次のショットまで走りながら、仲間がショットする間は止まるので、ちょっぴり休めるから走りが心配なゴルファーも安心。スピードゴルフ「入門編」として、体験してみよう!

 


 

スピードゴルフと聞いて思い浮かべることは、どんなことだろうか?多くの方は「キツそう」「疲れそう」というランニングに対する不安だろう。しかし、心地よく運動をしながらスピードゴルフを楽しむ方法がある。

 

9月4日(月)に茨城県のワンウェイゴルフクラブで行われる「スピードゴルフオープン 2017」は、通常通り一人でプレーする「コンペティション部門」と、4サムでラウンドする「エンジョイ部門」があるが、オススメしたいのが「エンジョイ部門」だ。

 

 

「エンジョイ部門」は、普通のゴルフのラウンドと同じく4サムでプレーすることが基本。普段ならカートに乗ったり、歩いたり・・・という部分をジョギングして18ホールを回る。そして「コンペティション部門」と異なることは、同伴者がショットする時は、「止まる」ということ。これがインターバルとなって、走りに不安のあるゴルファーでも、気軽に18ホールを走ってラウンドすることができるのだ。

 

それに、仲間と一緒にプレーするから「ガンバレー!」「ナイスショット」と声を掛け合いながらラウンドできるのも、「コンペティション部門」とは違うポイント。

 

 

クラブをバッグに入れて走るか、持ってランニングするかはあなた次第。一緒にプレーする仲間と、どのようにスピードゴルフを楽しむのか相談するのも「エンジョイ部門」ならではだ。

 

 

そして、走りながらスコアカードにスコアをつけるのは大変・・・ということで、思いついた方法がコレ。キャディバッグに紙を貼り付けて、書いてしまおうという大胆な作戦。6月6日に「エンジョイ部門」として行われた「スピードゴルフ体験会」に参加したスピードゴルファーはアイデア満載。スピードゴルフには様々な楽しみ方があるのだ。

 

「スピードゴルフ体験会」でプレーした皆さんの感想はこちらの動画でチェックしよう!

 

いかがだっただろうか?少しでも気になったあなた!まずは迷わず「スピードゴルフオープン2017」の「エンジョイ部門」に応募してみよう!

 

スピードゴルフオープン2017
開催日:2017年9月4日(月)
会場:ワンウェイゴルフクラブ
〒300-0023 茨城県土浦市沖宿町3476
参加資格:なし。未成年は保護者の同意が必要。
募集人数:コンペティション部門72名、エンジョイ部門25組(100名)
参加費:15,000円(税込、コンペティション部門)、10,000円(税込、エンジョイ部門)
詳しくはこちらから


GDO NEXTって、どんなサイト?>>

ゴルフの楽しさを全てのゴルファーへ提供する、ゴルフダイジェストオンライン(GDO)が運営するファンサイトです。

GDO NEXTへの読者登録はこちらから>>

<登録メリット>

●新しいゴルフの楽しみ方やプロゴルファーへのインタビューを楽しむことができる!

●豪華景品や他では手に入らないGDOオリジナルグッズをGETできる!

●国内外のリゾートゴルフを体験できるアンバサダープログラムに参加できる!

関連する記事

ページTOPへ

キャンセル

キャンセル