GDO NEXT ~ゴルフの楽しい!をつぎつぎと~

1ホールって何秒でホールアウトできる!?そんな競技が世界にはある!

2017.11.8

 

「こんなゴルフがあったのか!?」世界には普通にラウンドするゴルフ以外にも、様々なゴルフがある。最近、芸能人大会も行われるなど注目度がアップしているスピードゴルフ、そして10月に軽井沢72ゴルフで国際大会が開催されたフットゴルフも、そんな新スポーツに数えられる。そして、ここにまた一つ、世界のトッププロも大興奮のゴルフがあった!


 

皆さんは「ファステストホール」をご存知だろうか?4人1組でチームを組み、どれだけ速く1ホールをホールアウトできるかを競うイベントで、海外ではその認知度が進んでいる。日本スピードゴルフ協会でも、この「どれだけ速く」という部分がスピードゴルフとマッチしているため注目。9月4日に開催した「スピードゴルフオープン2017」でも、出場者を対象に「ファステストホール」を行った。

 

日本スピードゴルフ選手権3連覇、そしてスピードゴルフオープン2017でも優勝し4年連続で日本一となった松井丈選手や俳優の鶴見辰吾さん、モデルの肥野竜也さん、そして日本スピードゴルフ協会の石坂信也会長のチームが、ワンウェイゴルフクラブの1番ホールを舞台にこの「ファステストホール」にチャレンジ!入念な作戦会議でスタートした挑戦の結果はいかに!?

 

 

そして、こちらの動画がイアン・ポールターら欧州ツアーのトッププロたちがギネス記録にチャレンジした「ファステストホール Part 2」。フランス、南アフリカ、イギリスの3チームがライトアップされた503ヤードのホールで、打つ、走る、叫ぶ!

 

果たしてギネス新記録は誕生したのだろうか?

 

普段は冷静にラウンドしているプロたちが無邪気に、そして狂喜乱舞する姿は必見!

 

 

トラディショナルなゴルフはもちろん、「ファステストホール」などコースで楽しめるゲームはまだまだある。今後も「新しいゴルフ」をどんどん紹介していきたい。

関連する記事

ページTOPへ

キャンセル

キャンセル