GDO NEXT ~ゴルフの楽しい!をつぎつぎと~

【ただはるのFINESHOT in TAIWAN】LPGAチャンピオンコースに挑戦!「サンライズ ゴルフ&カントリークラブ」

2017.01.27

 

ゴルフ場の紹介記事を書くことに生きがいを感じ、ビールとゴルフ場をこよなく愛するGDOの生き字引きこと、「レフティただはる」によるラウンドレポート海外編。2011年から3年間、「サンライズLPGA台湾チャンピオンシップ」が開催され、台湾桃園国際空港から車で約40分とアクセス抜群なコースの紹介です。

 

平らなライはありません

 

サンライズ ゴルフ&カントリークラブ」はフェアウェイがうねっていて平らなライがありません。常に右下がり、右上がり、左下がり、左上がりのライになるので、なかなかグッドショットが打てません。ここで良いスコアが出せる人は相当の腕前です。

 

十分楽しめる2グリーン

 

日本に初めてベントワングリーンを持ち込んだのが、ロバート・トレント・ジョーンズJr.。それだけに、勝手にワングリーンしか設計しないと思っていましたが、な、なんとここは2グリーン!Aグリーンはとても戦略的で難しく、Bグリーンはハザードが少なく比較的簡単に設計されています。18Hでもグリーンによって全く顔が違うコースに仕上がっています。

 

2グリーンなのにこーんなに大きい!

 

通常の2グリーンだと、面積はそんなに大きくないことが多いのですが、ここでは2段は当然ながら、3段グリーンもあります。微妙なうねりが厄介で、ピンポジ次第では3パットは当たり前、4パットもあります。

 

3年連続LPGA開催コース

 

2011年~2013年まで「LPGA台湾チャンピオンシップ」を開催しており、ヤニ・ツェン所属のゴルフ場でもあります。LPGAツアーの有名選手がラウンドしたコースでのラウンドは格別です。

 

10番PAR4/379ヤード(BLUE)

 

ただはるのメモリアルホール

 

人間の本性が垣間見えるチャレンジホールです。飛ばし屋さんであれば右のグリーンを狙いたくなりますが、右に行けばいくほどリスクがアップ。普段はチャレンジしない私ですが、この日は何故か強気に攻めたら案の定、右の池に吸い込まれてしまいました。やはり慢心は禁物だという事を教えてくれたホールでした。

 

食事は豪華なビュッフェスタイル

 

おすすめポイント

 

過去、国内外問わずたくさんのゴルフ場のビュッフェを食べてきましたが、ここは今までで一番と言えるほどの充実ぶりです。特にデザートが秀逸でケーキの種類だけでも10種類以上あり、憧れのチョコレートフォンデュもあります。更にライブキッチンではラーメンやローストビーフなどをその場で調理してくれます。ちなみにメンバーさんはタダ。引退したらこのコースのメンバーになりたいです(笑)。

 

色とりどりの草花

 

コースには何十種類もの草花や樹木が植えられており、全ての草花に看板がついているので、ゴルフ場にいながら植物園の気分も楽しめます。オーナーのこだわりで、いつでも何かしらの花を咲かせることで、コースに彩りを与えています。

 

日本のアジサイに似た品種
カート道にも花。コース管理の方の愛を感じ
季節の樹木がいたるところに咲いている
ツーグリーンで段差があるグリーンは珍しい
ドでかい看板!スケールの大きさにびっくり
フェアウェイが広く右の池は気にならない
フェアウェイの微妙なうねりが難しい
コースの外周には建物をのぞむことができる
クリークが絡んだロバートらしい設計
コースから立クラブハウス兼ホテルが望める
何とツーグリーンでこの大きさ!
サンライズの名物ホールINの10番
LPGA台湾チャンピオンシップのプレート
職人さんが目の前で茹でてくれる麺メニュー
ランチにチョコレートフォンデュが!?
クラブハウスとは思えない立派な入口
レフティただはる(江ヶ崎忠晴)
ここ10年の年間平均スコアが88の永遠のシングルプレーヤー予備軍。ベストハーフ35、ベストスコア74だが、ここ数年は70台は年に1回でればいいほど。プレーも大好きだが、コース撮影をしながらラウンドすることに執念を燃やし 台湾、タイ、カンボジア、シンガポールなどアジアを中心日本国内外900コース以上をラウンド。思い起こせば25歳の時に、オーストラリアにワーキングホリデーで留学をして35コース制覇。これがコース制覇の原点である。ジャック・ニクラス、ロバート・トレントジョーンズJR、井上誠一など名設計家は勿論、赤星四朗、六郎、富澤誠造、加藤俊輔等地域に密着した設計者にも造詣が深い。モットーは名門コースだけでなくあらゆるコースをラウンドすること。ユーザー視点からコースを見る目だけは誰にも負けない。※2017年1月現在、ラウンド数900コースを達成。2020年までに1,000コース達成に向けて日々精進中

関連する記事

ページTOPへ

キャンセル

キャンセル