GDO NEXT ~ゴルフの楽しい!をつぎつぎと~

美味しい食事で社会貢献!?

2016.04.22

 

「偉大な思想は胃袋から生まれる。」 ~ヴォーヴナルグ(仏・モラリスト)~

 

「胃袋が空ではすぐれた政治顧問にはなれるものではない。」 ~アインシュタイン(独・理論物理学者)~

 

「運動は食欲を生ぜしめ、食欲はまた運動を必要とする。」 ~ラクロ(仏・軍人)~

 

Photo and Text by Yusuke Hirokane


食事と人生は切っても切り離せるものではない――。

ということは先人たちの名言を読み解いていっても枚挙に暇がない。

 

また何より食事は人生の愉しみの一つでもあり、人は美味しい食事を気の置けない仲間・友人と共にすることが好きだ。

 

先のコラムでも紹介した通り、GDOが取り組む「ゴルフ菜園プロジェクト」は、バーディ1個獲得につき10円が寄付されアフリカの菜園作り(食物自給)を手助けするものだが、ゴルフプレー以外にも極めて簡単な寄付の方法があるという。

 

そう、美味しい食事を食べるだけ。バーディを獲るよりも簡単かもしれない・・・(笑)

 

それはTABLE FOR TWO(以下TFT)プログラムを実施しているレストランで、各店指定のヘルシーメニューを摂ること。TFTメニューが食べられるレストランやカフェは年々増えてきており、そこでTFTのシールが貼ってあるヘルシーメニューを注文すれば、途上国へ給食が届けられる仕組みだ。

 

早速、東京駅の丸の内オアゾ ショップ&レストラン5階にある「初代 豚屋」でTFTメニューを食べることができるというので行ってみた。

お店に行くと早速看板が。

 

このお店は日本各地で愛され食される豚料理を、「郷土」、「町おこし」、「定番」というコンセプトでお客様へ提供。また豚料理以外の旬な食材や酒肴が充実した、毎日行きたくなる豚料理専門店だ。

 

最初「豚料理屋」と聞いて、「本当にヘルシーメニューがあるのか?」、「むしろ高カロリーの食事ばかりを食べて、かえって罪悪感に苛まれないか?」など、30歳を超えてもなお食欲旺盛な私は、色々な不安感を抱えながら入店した。

 

しかしメニューを見てその不安は払拭された。

あった!TFTマークがついたメニュー!!

 

「10品目の彩りサラダ~人参ドレッシング~」980円(税込)。うーん、体によさそう、美味しそうということで早速注文してみた。

これが街で簡単に食べられるTFTメニュー

 

そして料理がテーブルへ到着。見ると本当に10品目なのかと目を疑うばかりの、色とりどりの野菜たち。4人でシェアしても十分な量の野菜は、特製の人参ドレッシングが食欲を掻き立てあっという間に完食された。

 

お世辞なく美味しかった。

これで寄付できるのか?

そう、これだけの行為で途上国へ給食が届けられるのだそうだ。

何て素晴らしいシステムなのだろう・・・(泣)

 

こうして、我々のTFTプログラム体験記は無事終了・・・のはずだったが、この後、美味しい豚料理をたくさん食したかどうかは読者の皆さんに想像をお任せすることにしよう。でも、ひとつ言い訳をするのであれば、最初に野菜を食べれば・・・太らないのだ。いや正確に言うと太りにくくなるのかな(今巷で噂の食べ順ダイエットを実践中の私の言い訳)。

 

今回は新しい「食べる寄付の形」をご紹介した。またこのコンテンツ内でも、TFTメニューが食べられるお店を徹底的に紹介していきたい、と勝手に思っている・・・。

気づいたら単なる食レポになっているかも・・・。

 

悪しからず、乞うご期待!!


広兼祐介(ひろかね・ゆうすけ)

 SPORTS WAVE株式会社代表。幼少時代から興味はスポーツだけの自称スポーツオタク。大学ではスポーツビジネスを専攻。所属していた体育会ゴルフ部では主に芝生を温める専門(補欠選手兼、宴会部長)。その後、ゴルフ専門チャンネル勤務を経て2016年に独立。スポーツの素晴らしさ、楽しさを広める活動を行っている。

 


GDO NEXTって、どんなサイト?>>

ゴルフの楽しさを全てのゴルファーへ提供する、ゴルフダイジェストオンライン(GDO)が運営するファンサイトです。

GDO NEXTへの読者登録はこちらから>>

<登録メリット>

●新しいゴルフの楽しみ方やプロゴルファーへのインタビューを楽しむことができる!

●豪華景品や他では手に入らないGDOオリジナルグッズをGETできる!

●国内外のリゾートゴルフを体験できるアンバサダープログラムに参加できる!


 

関連する記事

ページTOPへ

キャンセル

キャンセル