GDO NEXT ~ゴルフの楽しい!をつぎつぎと~

ゴルフクラブを売って社会貢献!? 〜ゴルフガレージ編〜

2017.03.30
 
いよいよ4月が迫り、身も心もリフレッシュして新年度を迎えたい季節だ。この時期は、美しい桜の木々見ると、誰もが心が清らかになる気持ちになる。ゴルフの祭典「マスターズ」を開幕を直前に控え、松山英樹、池田勇太、谷原秀人の3人の日本人選手の活躍も楽しみだ。気候も、三寒四温を繰り返しながら、徐々に春めいてきた今日この頃、本格的なゴルフシーズン到来を前に、自分のクラブもリフレッシュしてみるのはどうだろうーー。
 

Text&Photo by Yusuke Hirokane


「中古」という言葉

 

「中古」という言葉は、日本人にはとても良く聞き慣れた言葉だ。街を歩けば、古本屋、古着屋、中古家電屋、中古自動車屋などなど……。「中古」商品を取り扱う店の数、アイテム数は枚挙に暇がない。これは、物を大事にしよう、捨てるのはもったいない、と言う精神性が強い日本人の特性故だろう。そして例に漏れず、ゴルフの中古市場もとても大きなマーケットとなっている。特に、ゴルフクラブは流通量が多い上、商品であるクラブ自体が高額かつ、新商品が毎年のように投入され、買い替えサイクルが早いのが市場を大きくする土壌となっている。また、言い方を変えると、使用頻度にもよるが、長く使える良いクラブが多いとも言える。

 

パッと見ただけでは中古と分からないほど、状態の良いクラブが多数陳列されている

 

ゴルフガレージ新橋銀座口店

 

GDOが関東に5店舗を展開する「ゴルフガレージ」も、そんな中古ゴルフショップの一つだ。久しぶりに中古ゴルフショップに足を踏み入れた私は、興奮状態に突入していた。以下、心の声(孤独のグルメ風)「うわ〜!このクラブ、ずっと興味あったやつだよ」、「うわ〜、このクラブ、学生時代にめちゃくちゃ流行ってたな〜」、「うわ〜、このパター見たことない、なに、カッコイイじゃん」

 

絶対ワンパットで上がれるパターはないかな〜

 

ゴルフクラブ買取につき、10円が寄付に!

 

このように色々な思い出、感傷に浸っていると時間はあっと言う間に経過。そうこうしているうちに、今回の本題、店長への取材時間に。そう、GDO NEXTをご覧頂いている方には、もうお馴染みの「ゴルフ菜園プロジェクト」がゴルフガレージと連携!この4月1日から、お客様からのクラブ買取1件につき、10円(1度に複数本売っても1件という扱い)が寄付されるのだ。ゴルフクラブを売って寄付、なんて斬新な取り組みなんだろう。本来はラウンドでバーディを獲得して、スコア管理アプリに登録いただくことで寄付される流れだが、今年はその寄付の形態が様々な形で展開されていくようだ。

 

バーディ取るのは難しいが、クラブを売るのはカンタン!

 

「皆様、ぜひお店にお立ち寄りください」〜by 波多腰店長〜

 

新橋銀座口店の波多腰店長にお話を聞いた。

 

ークラブの買い取りは一ヶ月にどれくらいの量ですか?

 

「週で130件前後のお持ち込みがあるので、月に500件以上です。買取商品はドライバー、ウッド系の方が多いですね」

 

ー今一番売れているクラブは何ですか?

 

「先月出たばかりのキャロウェイのEPICは、とてもよく売れています」

 

ー今回の取り組みについて

 

「買取成約で寄付というのは、商品を売りに来てくださるお客様に対してもいいイメージですね。また、このような取り組みをすることで、さらに多くの方が売りに来てくださると嬉しいです」

 

皆様のご来店、買取をお待ちしています!

 

私、実際に今度クラブ売りに行きます

 

取材時は、まだキャンペーンが始まる前だったこともあり、ここまでの情報しかお伝えできず残念だが、次回は実際に私がクラブを売りに行き、体験レポートをお伝えしたいと思う。実際に寄付されるまでの流れや、中古ゴルフショップの楽しみ方を、この逸品、あの一品、名器と呼ばれる普及の名クラブなど、あんなこと、こんなことをお伝えしたいと思う。乞うご期待!

 


ゴルフ菜園プロジェクト~みんなのバーディでアフリカに菜園をつくろう~

 

 

あなたのバーディが世界を救う!

GDOはゴルファーが楽しく、真剣にプレーすることで、社会に貢献できる仕組みを考えました。

参加方法はカンタン!プレーをしてGDOスコア管理でスコア登録をするだけで、GDOが1バーディあたり10円を開発途上国の菜園づくりのために寄付します。

 

いますぐゴルフを楽しみながら社会貢献をしよう>>


広兼祐介(ひろかね・ゆうすけ)

SPORTS WAVE株式会社代表。幼少時代から興味はスポーツだけの自称スポーツオタク。大学ではスポーツビジネスを専攻。所属していた体育会ゴルフ部では主に芝生を温める専門(補欠選手兼、宴会部長)。その後、ゴルフ専門チャンネル勤務を経て2016年に独立。ゴルフコンテンツ、スノーパークイベントを中心にスポーツの素晴らしさ、楽しさを広める活動を行っている。

 


GDO NEXTって、どんなサイト?>>

ゴルフの楽しさを全てのゴルファーへ提供する、ゴルフダイジェストオンライン(GDO)が運営するファンサイトです。

GDO NEXTへの読者登録はこちらから>>

<登録メリット>

●新しいゴルフの楽しみ方やプロゴルファーへのインタビューを楽しむことができる!

●豪華景品や他では手に入らないGDOオリジナルグッズをGETできる!

●国内外のリゾートゴルフを体験できるアンバサダープログラムに参加できる!

関連する記事

ページTOPへ

キャンセル

キャンセル